不動産購入に必要な諸費用

建築条件付きの不動産は、ついている状態ではそれで買うしかありません。しかし外してもらえることもあります。

不動産購入に必要な諸費用

建築条件付きの不動産の条件を外してもらう

新築の住宅を建てたいと土地を探すことがあります。すると、良い土地と巡り会えることがあります。誰かが自分と巡りあわせてくれたのだと思うぐらいの偶然です。あまり詳しい情報がなかったので、とりあえず業者に電話をしてみることにしました。すると価格などの情報を教えてくれました。それだけを聞くと何とか購入することができそうです。しかし条件がついていました。それは建築条件付きです。新築は建てられますが、制限されてしまいます。

希望としては注文住宅を建てたいと思っています。しかし、建築条件付きの不動産についてはその条件を満たさないと契約自体がなくなってしまうこともあります。せっかく良い物件だったのですが、その場では諦めることにしました。諦めてはいたのですが、一応チェックはしていまいした。売れないかどうかです。すると半年たってもまだ売れる様子はありませんでした。業者に再び連絡したところ、まだ売れていなくて、建築条件はついているとのことでした。

建築条件をつけるのは、土地が高いためのことがあります。住宅を組み合わせることで買いやすくしているのですが、それでも売れないなら安く売ったほうが良くなります。建築条件を外したら買いたいのですがと言ってみましょう。対応してくれるかもしれません。

Copyright (C)2017不動産購入に必要な諸費用.All rights reserved.